北信越へ臨時快速、長岡-直江津ノンストップ3往復…台風19号で 10月15-17日

長岡~直江津間の臨時快速に接続するえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車。同線は10月15日に全線が復旧した。
長岡~直江津間の臨時快速に接続するえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車。同線は10月15日に全線が復旧した。全 2 枚写真をすべて見る

JR東日本新潟支社は10月15日、長岡~直江津間に臨時快速を運行すると発表した。

長野経由で北信越へ抜ける鉄道ルートが北陸新幹線長野~上越妙高間、しなの鉄道北しなの線(長野~妙高高原)の不通で途絶えているため、上越新幹線または上越線を利用して長岡経由で抜けるルートに3往復の快速が設定される。

時刻は長岡発が9時45分、15時17分、18時32分。直江津発が10時54分、17時14分、19時48分で、全車自由席。途中駅には停車しない。直江津ではえちごトキめき鉄道妙高はねうまライン(直江津~妙高高原)と連絡し、高田や上越妙高方面へ向かうことになる。

同線は、台風19号による関山~二本木間の土砂流出により、妙高高原~二本木間で運行を見合わせていたが、直江津11時35分発妙高高原行きから運行を再開している。

臨時快速3往復は10月17日までの運行としているが、10月18日以降の運行については後日発表される予定。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV