ポルシェ 911ターボ&ターボカブリオレ、新型はカレラ比で215馬力アップか

ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)全 12 枚写真をすべて見る

ポルシェ『911』新型に設定される高性能オープンモデル『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、スクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

7月にベースモデルとなる『911カレラ カブリオレ』新型が欧州で発表、911ターボ カブリオレはそのハイパフォーマンスモデルとなる。ベースモデルが公開されていることもあり、目撃した最新のプロトタイプはほぼフルヌード状態だ。

スタイリングはベースモデルに近いが、大型化されたエアインテーク、サイドシル、イエローのカーボンセラミックブレーキなどが見てとれるほか、サイドにもエアインテークを装備。リアエンドにはダックテールスポイラーなどが確認できることからも、ターボモデルで間違いない。またこれまでの開発車両が装着していたクワッドエキゾーストパイプは、大型の楕円形ツインパイプへ変更されているのも特徴だ。

ベースモデルの911カレラ、および911カレラ カブリオレでは、3.0リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載、最高出力385psを発揮するが、911ターボおよび911ターボ カブリオレでは、3.8リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は600psまで高められる。また「911ターボS カブリオレ」では最高出力650psと予想されている。

トランスミッションは、新開発の8速デュアルクラッチトランスミッション「PDK」を採用。3秒以内に62マイル(100km/h)に達し、最高速度は200マイル(320km/h)というパフォーマンスを発揮するという。

911ターボ カブリオレ新型のデビューは、クーペモデルの911ターボと同様に2020年前半と予想されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/10/23/327870.html/article/2019/10/23/327869.html/article/2019/10/23/327871.html