ポルシェ 911ターボ&ターボカブリオレ、新型はカレラ比で215馬力アップか

ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)全 12 枚写真をすべて見る

ポルシェ『911』新型に設定される高性能オープンモデル『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、スクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

7月にベースモデルとなる『911カレラ カブリオレ』新型が欧州で発表、911ターボ カブリオレはそのハイパフォーマンスモデルとなる。ベースモデルが公開されていることもあり、目撃した最新のプロトタイプはほぼフルヌード状態だ。

スタイリングはベースモデルに近いが、大型化されたエアインテーク、サイドシル、イエローのカーボンセラミックブレーキなどが見てとれるほか、サイドにもエアインテークを装備。リアエンドにはダックテールスポイラーなどが確認できることからも、ターボモデルで間違いない。またこれまでの開発車両が装着していたクワッドエキゾーストパイプは、大型の楕円形ツインパイプへ変更されているのも特徴だ。

ベースモデルの911カレラ、および911カレラ カブリオレでは、3.0リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載、最高出力385psを発揮するが、911ターボおよび911ターボ カブリオレでは、3.8リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は600psまで高められる。また「911ターボS カブリオレ」では最高出力650psと予想されている。

ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

トランスミッションは、新開発の8速デュアルクラッチトランスミッション「PDK」を採用。3秒以内に62マイル(100km/h)に達し、最高速度は200マイル(320km/h)というパフォーマンスを発揮するという。

911ターボ カブリオレ新型のデビューは、クーペモデルの911ターボと同様に2020年前半と予想されている。

ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

【画像】ポルシェ 911ターボ&ターボカブリオレ、新型はカレラ比で215馬力アップか(12枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  2. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  3. ブレーキパッド交換時の選択肢…安全とコストに差が出る!
  4. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  5. エアコンや視界を遮らない、コンソール専用ドリンクホルダー発売 まずはカローラ/RAV4用
  6. 日野自動車、ダカールラリー2022参戦車両を発表…軽量化&加速性能を向上
  7. BMW『i4』、4ドアグランクーペEV量産開始…航続は最大590km
  8. 世界強度レベルの車体骨格を成形…JFEスチールの工法がレクサス新型で採用
  9. BMWのEVに初の「M」、『i4 M50』は544馬力…生産開始
  10. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
ランキングをもっと見る