アルピーヌジャポン、新型高性能モデル『A110S』の予約を受付開始…東京モーターショー2019

アルピーヌA110S
アルピーヌA110S全 3 枚写真をすべて見る

アルピーヌジャポンは23日、東京モーターショー2019のプレスカンファレンスにて、新型の高性能モデル、アルピーヌ『A110S』を同日より予約を受け付け、2020年前半には提供を開始すると発表した

アルピーヌのレジス・フリコテ氏は「2017年にアルピーヌブランドは復活し、こうして東京モーターショーに出展できるようになったことを感謝している」と挨拶した上で、「A110シリーズは世界中で6000台を販売しており、日本では1年前から販売を開始し、すでに400台以上を販売。世界でもトップ3に入る」と日本市場の重要さをアピールした。

今回お披露目となったA110Sは日本で販売中の「A110」をベースにシリーズ最高峰のモデルとして製作された。シャシーやエンジン周りを改良しており、アルピーヌらしい「楽しい運転」の要素を保ちながらもアンチロールバーの改善や、グリップ力・馬力の向上が行われているという。幅広いレンジで最高トルクが発生するようにチューンされているほか、4.4秒で100km/hに到達するパワーを備えているそうだ。

あらゆるタイプのお客様に提供できる『A110』が揃ったと語るフリコテ氏は、「今回の発表はA110シリーズの始まりにすぎない」とコメント。特設の予約ページも本日よりオープンするので、ぜひ見てほしいと語っていた。

《二城利月》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルピーヌA110カラーエディション2020
  • アルピーヌ A110 リネージ GT アルジャン メルキュールM
  • アルピーヌ A110 カラーエディション
  • アルピーヌA110新型
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ