東京駅で預けた荷物を当日ホテルに配送 ドライバーマッチングアプリで実証実験

東京駅丸の内南口
東京駅丸の内南口全 3 枚写真をすべて見る

ジェイアール東日本物流やJR東日本スタートアップ、CBcloudは、東京駅の手荷物預かり所で、荷物を預かり、当日中に指定のホテルへ届ける実証実験「エキナカ次世代手荷物配送」を11日から開始した。

今回の実証実験では、東京駅の手荷物預かり所に、CBcloudのフリーランスドライバーと荷主とを即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「ピックゴー」を融合することで、輸送の柔軟性を高め、通常の手荷物預かり所よりも早い時間から遅い時間まで、幅広い時間帯に効率的な当日配送受付を実現する。

運送会社に比べて配送料金を抑えることができるほか、大型の荷物の輸送も可能になるとしている。「ピックゴー」は荷主とフリーランスドライバーを即時につなぐ配送マッチングプラットフォームで、フリーのドライバーが1万5000人以上登録している。

実験を通じて観光客や旅行者の手荷物のストレスを軽減して、駅の利便性向上を図ることで、手ぶら観光を含めIT技術を使ったスマートな観光を推進する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 叡山電車
  • 燃料電池バス
  • 現行の中央線東京発下り終電時刻は0時35分だが、繰上げ実施後は30分程度早まることになる。写真は東京駅で発車を待つ終夜運転時の中央線列車。
  • 2022年春までのSuica導入が予定されている岩手県北自動車の路線バス。
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV