竹岡圭さん、WRC参戦を決意!前哨戦セントラルラリーでも熱い走り[動画]

竹岡圭さん、WRC参戦を決意!前哨戦セントラルラリーでも熱い走り(動画スクリーンショット)
竹岡圭さん、WRC参戦を決意!前哨戦セントラルラリーでも熱い走り(動画スクリーンショット)全 7 枚写真をすべて見る

「圭 rally project」としてラリー参戦3年目を迎えたタレントでモータージャーナリストの竹岡圭さんが、2020年に日本に再上陸するWRCに参戦決定!今回はその前哨戦として11月7日~10日に開催された「セントラルラリー愛知・岐阜2019」に参戦した様子を、動画でご紹介。

セントラルラリー愛知・岐阜2019の特徴であり醍醐味となっているのは、なんと言っても市街地コース。民家や畑の間をラリーカーが駆け抜けていく様子は、まさにど迫力だ。ただ市街地ということもあって、コースはS字や連続ヘアピンなど、難所も多い。『ポロGTI』をベースとした「さくらももちゃん号」のセッティングに苦労しながらも快走する竹岡さんのドライビングを動画ではたっぷり収録。

「走っていて楽しくなってくる自分にようやく気がついた」と話す竹岡さんだが、「本当のところ言っちゃうと、自分でプライベートチーム動かすのは大変なので、今年で卒業するしかないかなと思っていた」という。しかし、WRCの日本再上陸を受けて、「圭 rally projectはいくつになってもチャレンジできる、そしてクルマの日本の文化にしたい、という大きな目標を掲げていますので、これに出ない手はないだろう」と、参戦と4年目の挑戦を決めた。

WRCでの活躍を予感させる(!?)その走りをとくとご覧あれ。

■リザルト
セントラルラリー愛知・岐阜2019
国内格式部門JN2クラス 4位/6台 総合13位/26台
ドライバー:竹岡圭 コ・ドライバー:佐竹尚子
メンテナンスガレージ:グローバルモータースポーツ 神田誠
マシン:フォルクスワーゲン・ポロGTI
マシン名:圭rp・YOKOHAMA・VW PoloGTI

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トミ・マキネン
  • 優勝したトヨタの#33 エバンス(右。左はコ・ドライバーのS.マーティン)
  • WRCがエストニアで“シーズン再開”を迎えた。同国の英雄、#8 タナク(ヒュンダイ)が優勝を飾る。
  • 2019年に“テスト大会”として開催された「セントラルラリー愛知・岐阜」の模様。
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ