トヨタ×パナソニックの住宅事業合弁会社、役員体制など決定

住宅事業合弁会社の社長に就任するパナソニック 北野亮専務執行役員
住宅事業合弁会社の社長に就任するパナソニック 北野亮専務執行役員全 1 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車とパナソニックは、2020年1月に設立する、街づくり事業に関する新しい合弁会社「プライム ライフ テクノロジーズ株式会社」について、所在地および役員体制を決定した。

本社所在地は品川グランドセントラルタワー(東京都港区)。代表取締役社長にはパナソニックの北野亮専務執行役員が、副社長にはトヨタ自動車の西村祐氏 がそれぞれ就任する。

新会社には、トヨタ自動車傘下のトヨタホームおよびミサワホーム、パナソニック傘下のパナソニックホームズおよびパナソニック建設エンジニアリング、松村組を移管。戸建住宅供給戸数約1万7000戸を誇る国内住宅業界トップクラスの企業が誕生する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ランドクルーザープラド TZ-G(ホワイトパールクリスタルシャイン)
  • トヨタ e-パレット
  • トヨタ GRヤリス RZ “High”(プロトタイプ)
  • 2019年シーズン、十勝スピードウェイで開催されたVitz Raceの一戦。
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ