光岡 ビュート、クラリオン製8型ナビなどをメーカーオプションに設定

クラリオン製8型HDクワッドビューナビゲーション NXV897D×フルデジタルサウンドシステム
クラリオン製8型HDクワッドビューナビゲーション NXV897D×フルデジタルサウンドシステム全 8 枚写真をすべて見る

光岡自動車は12月12日、コンパクトセダン『ビュート』とハッチバック『ビュートなでしこ』に、クラリオン製「8型HDナビゲーション」と「フルデジタルサウンド(FDS)システム」をメーカーオプションとして新たに設定した。クラリオン製オーディオ機器の採用は光岡自動車初となる。

今回採用したのは、2019年10月にリリースされた8型HDクワッドビューナビゲーションの新モデル「NXV897D」。クワッドビューは、「ナビゲーション」「オーディオ」「ツール」「アプリケーション」の4エリアを1画面に表示し、シーンに合わせた切り替えや、ドラッグ操作で各エリアの位置を上下・左右・斜めと好みに応じ入れ替えができる画期的なインターフェイスだ。今回、新たに、頻繁に使う機能をアプリケーションエリアにアイコンで表示できる「ショートカット」機能を追加。あらかじめ自宅を登録しておけば、「自宅へ戻る」アイコンを押すだけでルート探索ができる。また、目的地検索の「登録地」表示や、「ナビルートメニュー」表示、消音なども簡単に操作できる。

さらに、クラリオン独自のクラウド情報ネットワークサービス「スマートアクセス」の音声操作機能「インテリジェントボイス」とスマートリモコン「ネイチャーリモ」の連携機能により、帰宅前にナビゲーションの音声操作で自宅のエアコンを操作し、室内を快適な温度に設定できる。

またフルデジタルサウンドは、デジタル音源をそのまま再生することによって、音楽本来の姿をありのままに描き切る究極の原音再生を実現。専用チューニングにより、アーティストの吐息や楽器ひとつひとつの響きまでも繊細に、透明感あふれるハイレスポンスサウンドでリアルに再現する。

メーカーオプションの価格は8型HDナビ+FDSプロセッサー+フルデジタルスピーカー×2が54万2300円、8型HDナビ+FDSプロセッサー+フルデジタルスピーカー×4が64万7900円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ