MOV、日個連個人タクシーの配車サービス開始 東京都23区など

タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」
タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」全 1 枚写真をすべて見る

DeNAが提供している次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」は、日個連東京都営業協同組合と提携し、12月18日より順次配車サービスを正式に開始した。

今回の提携により、東京都23区および武蔵野・三鷹エリアにて、ちょうちんマークの行灯でおなじみの日個連東京都営業協同組合の個人タクシー車両をMOVで配車できるようになった。今後は、同組合とともに次世代タクシー配車サービスを構築していく。また、配車アプリだけでなく、後部座席で乗客がニュース/交通情報などが見られるタブレット、クレジットカード(接触型/非接触型ICカード対応)および交通系電子マネーに対応する決済機、無線機システムとの連携などハードウェアを含めたタクシーの総合的なスマート化・IoT化を計画しており、タクシーの利用体験を次々に新しく便利にしていく。

DeNAは、神奈川県・東京都・大阪府・京都府(一部地域除く)で次世代タクシー配車アプリMOVのサービスを開始。既存エリアでもMOVの導入を推進していくとともに、各地のタクシー事業者と連携し、都市圏を中心に順次全国各地へと拡大していく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ