レクサス、欧州SUV販売が50万台突破…約半数はハイブリッド

レクサスの欧州SUVラインナップ
レクサスの欧州SUVラインナップ全 4 枚写真をすべて見る

レクサス(Lexus)は12月18日、欧州市場におけるSUVの販売台数が50万台を超えた、と発表した。

レクサスは2000年、欧州で最初のSUVとなる『RX』を発売した。以来、2019年11月末時点でのSUVの累計販売台数は、50万1887台に到達している。

現在、第4世代のRXは、欧州におけるレクサスのベストセラーSUVだ。全販売台数50万1887台の半数以上にあたる約27万5000台が、顧客に納車された。RXは2005年に、「RX400h」グレードを発売し、世界初の高級ハイブリッドSUVになったという。

また、全販売台数50万1887台のうち、ハイブリッドは23万9873台。全体のおよそ48%を、ハイブリッドが占めた。

ハイブリッド車の中では、RXのハイブリッドが12万5724台で最多。以下、『NX』のハイブリッドが9万7174台、『UX』のハイブリッドが1万6975台で続いている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV