【BMW X6 新型】ライトアップ付キドニーグリルなど、最新デザイン採用 価格990万円より

BMW X6
BMW X6全 22 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、最新のデザインコンセプトおよびテクノロジーを搭載したSUVクーペ、新型『X6』の販売を12月23日より開始した。

3世代目となる新型X6のボディサイズは、全長4945mm、全幅2005mm、全高1695mm、ホイールベース2975mm。クーペらしい流麗なルーフラインを踏襲しながら、先代モデルに対して、全長は20mm伸び、全幅は15mmワイドに、全高は5mm低くなった。

エクステリア最大のトピックは、BMW初採用のライトアップ機能「キドニーグリル アイコニックグロー」。BMWの象徴であるキドニーグリルを輝かせることで立体的に見せるとともに、夜間でのドライブなどで存在感を演出する。ヘッドライトはより直線的で鋭いデザインとなり、キドニーグリルから独立して装備することで、車両全体に低重心かつワイドな印象を与えている。リアデザインは、細長く伸びたL字型のリアライトを採用。ワイドな印象を与えるとともに、縦に厚みのあるどっしりとしたシルエットを形成している。

インテリアも最新コンセプトを採用し、より先進的かつ高級感のある室内空間を実現している。ドライバーが自由にカスタマイズできる10.25インチのコントロールディスプレイと、12.3インチのフルデジタルメーターパネルを装備し、機能性を向上。シートには、表面の加工がすっきりと上品に見え、座り心地が柔らかいヴァーネスカレザーを標準装備とし、上質な空間を形成している。さらに透明度の高いクリスタルで作られたシフトノブなど、高級感を演出するオプション装備を多数ラインアップしている。

日本導入モデルは、直列6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載の「X6 xDrive35d」および4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジン搭載の「X6 M50i」の2モデルを用意する。X6 xDrive35dは、最高出力265ps/最大トルク620Nmを発揮し、0-100km/h加速は6.5秒を実現。高回転域では心地良いサウンドを響かせながらも車内の静粛性を保ち、SUVクーペらしい走りと快適な室内空間を兼ね備えている。X6 M50iは、最高出力530ps/最大トルク750Nmを発揮し、0-100km/h加速は4.3秒を実現する高性能モデル。インテリジェント4輪駆動システム「BMW xDrive」や、Mディファレンシャルおよびエアサスペンションによって、悪路でも安定したコントロールとスポーティな走りを実現する。

安全面では高性能3眼カメラ、高性能プロセッサーおよびレーダーによって、精度と正確性が向上した、最先端の運転支援システムを全モデルに標準装備。さらにハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能を搭載する。

価格は990万円から1395万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ