【スーパー耐久】鈴鹿で3月21-22日開幕…2020年最初のビッグレース

スーパー耐久2019年開幕戦スタート(鈴鹿)
スーパー耐久2019年開幕戦スタート(鈴鹿)全 1 枚写真をすべて見る

モビリティランドは、「ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦SUZUKA”S耐”」を2020年3月21日・22日、鈴鹿サーキットにて開催すると発表した。

2020年鈴鹿サーキットにおける最初のビッグレースで、スーパー耐久の多彩なクラスの約50台のマシンが迫力のレースを繰り広げる。24時間レースでも注目されるスーパー耐久だか、春休みシーズンに行われる開幕戦も家族連れで楽しめる注目のイベントだ。

前売り観戦券は1日分のモートピアパスポート付(大人4200円、中・高校生4200円、小学生3300円、3歳~未就学児2100円)で 気軽にレースとゆうえんち“モートピア”が楽しめる。また、家族やグループでお得に観戦できるファミリーチケット (大人1名+小学生以下1名 6200円、大人1名+小学生以下2名8200、大人2名+小学生以下1名1万円、大人2名+小学生以下2名1万2300円)、グループチケット(3名1万1400円、4名1万4400円、5名1万7000円)、快適な観戦環境とサービスが受けられるVIPスイート・プレミアム(2600円※3歳以上有効)や、出場ドライバーと触れ合えるピットウォーク券(中学生以上1400円、3歳~小学生は無料)など、さまざまなチケットが用意されている。

各種チケットは2月3日10時よりMOBILITY STATION(オンラインショッピングサイト)などで発売。

《河村大志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2020スーパー耐久 富士公式テスト
  • レースクイーン初挑戦の「えなこ」が公式アンバサダーに就任
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング
  • BMW Team Studie新体制発表会
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ