新旧の銀座線渋谷駅がセットに…新駅供用開始を記念した24時間券を発売 2020年1月29日から

銀座線渋谷駅オリジナル24時間券のうち、旧駅舎が絵柄となったデザイン。なお、新駅舎が絵柄となる券面デザインと台紙のデザインは2020年1月27日10時に「銀座線渋谷駅新駅舎供用開始記念」東京メトロオリジナル24時間券特設サイトで公開される。
銀座線渋谷駅オリジナル24時間券のうち、旧駅舎が絵柄となったデザイン。なお、新駅舎が絵柄となる券面デザインと台紙のデザインは2020年1月27日10時に「銀座線渋谷駅新駅舎供用開始記念」東京メトロオリジナル24時間券特設サイトで公開される。全 5 枚写真をすべて見る

東京地下鉄(東京メトロ)は12月26日、銀座線渋谷駅新駅舎の供用開始を記念したオリジナル24時間券を2020年1月29日から発売すると発表した。

銀座線渋谷駅は、2009年から渋谷駅街区基盤整備に基づき、渋谷ヒカリエがある表参道方向へおよそ130mの地点にある明治通りの上空に移設する工事が進められていたが、12月27日から2020年1月3日未明にかけて3回目の線路切換え工事が実施され、2020年1月3日始発から新駅舎の供用が開始されることになっている。

発売されるオリジナル24時間券は、渋谷駅の新駅舎と旧駅舎の写真が絵柄となった2種類の券が専用台紙にセットされたもので、発売額は1200円。

5000セットが発売されるが、購入は1人5セットまで。申込みは東京メトロの特設サイトで2020年1月29日10時から同年3月31日23時59分まで先着順に受け付ける。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV