ブリッツ流にカスタマイズされた スープラ や スカイライン400R など展示予定…東京オートサロン2020

ブリッツ流にカスタマイズされた スープラ や  スカイライン400R など展示予定…東京オートサロン2020
ブリッツ流にカスタマイズされた スープラ や スカイライン400R など展示予定…東京オートサロン2020全 13 枚写真をすべて見る

国産・輸入車向けの総合チューニングパーツメーカーブリッツ(BLITZ)は、2020年1月10日から12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に、同社が手掛けたトヨタ『スープラ』や日産『スカイライン400R』などを出展する。

今年のBLITZブースは、「 TUNE YOUR LIFE」をコンセプトに掲げ、ブリッツが手掛ける5つのクルマと商品が展示され、大手スポーツメーカーのミズノとのコラボ商品などの物販コーナーも設けられる。
ブリッツ流にカスタマイズされた スープラ や スカイライン400R など展示予定…東京オートサロン2020
「ワイド&シンプル」をキーワードに、公道走行を前提としたオリジナルフルエアロと同社のDAMPER ZZ Rを装着した「BLITZ GR SUPRA WIDE」やアクティブに造形されたバンパーデザインを持つ「BLITZ SKYLINE 400R」、その他にもブリッツ流にリメイクされた『マツダ3』や『タント カスタム』を展示。また、耐久レースへ参戦する声優業界初のレーシングチーム「Voice Actors Racing Team(VART)」の「VART×BLITZ86」も展示。

車両の他にも、ブリッツが手掛けた商品も合わせて展示される。サスペンションの新機軸「DAMPER ZZ R」をはじめ、マフラーのテールを付け替えることが可能な「NUR-SPEC CUSTON EDITION」など多くの商品が展示される。

また、新作グッズを東京オートサロンで発表・発売をする。ミズノとのコラボウェアや、1/4インチラチェット付き工具セットなど、他にも多くの新商品を販売予定とのこと。ブリッツ流にカスタマイズされた スープラ や スカイライン400R など展示予定…東京オートサロン2020

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ