ホンダアクセス、わんにゃんドームに初出展 1月25・26日、名古屋

ペットシートプラスわん 使用イメージ
ペットシートプラスわん 使用イメージ全 2 枚写真をすべて見る

ホンダアクセスは、1月25日・26日にナゴヤドームで開催される、東海地区最大級のペットイベント「わんにゃんドーム2020」に初出展する。

今回の出展では、ホンダ純正愛犬用アクセサリー「ホンダ ドッグシリーズ」を『フリード+』に装着して展示し、愛犬と一緒に快適に安心して楽しむカーライフを紹介する。

ホンダ ドッグシリーズでは、愛犬の大きさやライフスタイルに合わせて選べるシート、ソフトケージなどをラインアップ。小型・超小型犬向けで助手席にも設置できる「ペットシートプラスわん」、25kg以下の中型犬まで乗れる「ペットシートサークル」、2列目ベンチシート車両のリアシートをわんこ専用スペースにする「ペットシートマット」、リアドア内側をカバーする「ペットドアライニングカバー」、「ペット車外飛び出し防止リード」などの実用的なアイテムから、肉球のデザインがかわいいキーカバーやエンブレムまで、幅広いアイテムを揃えている。

ブースでは、これらのアクセサリーを、ロングテールゲートと超低床フロアを備えた2列シート車のフリード+に装着展示。実際に愛犬を乗せて試すことができる。このほかにも、フォトスポットとして『S660ネオクラシック』や、レースをイメージしたポディウム(表彰台)なども用意、愛犬と一緒に楽しむことができる。

前売券は大人1600円、子ども(3歳~12歳)800円で発売中。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ワンタッチスライドドア(フリード)
  • ホンダ・フリード・モデューロX
  • 自動車ライター・伊藤梓氏(右)とモデルの葉月さやさん(左)
  • ホワイトハウス「フリード+ ドッグラバー」(ジャパンキャンピングカーショー2020)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ