スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト…東京オートサロン2020[詳細画像]

スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト(東京オートサロン2020)
スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト(東京オートサロン2020)全 28 枚写真をすべて見る

スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI=スバルテクニカインターナショナルと共同で、「東京オートサロン2020(1月10~12日、幕張メッセ)に出展した。『WRX S4 STI Sport GTコンセプト』を展示し、スバルとSTIならではの走りの愉しさを提案した。

コンセプトカーは、「WRX S4 STI Sport」をベースに、ドライカーボンリヤスポイラー、19インチアルミホイール、STIパフォーマンスパーツ等を装着することで、走りのパフォーマンス向上を狙った。

エンジンは2.0リットルDOHC16バルブ・デュアルAVCS直噴ターボ「DIT」。最高出力はネットで221kW(300PS)/5600rpm、最大トルクは同じくネットで400N・m(42.8kgf・m)/2000-4800rpmというパワーソースだ。トランスミッションはスポーツリニアトロニック(マニュアルモード付き)、駆動レイアウトはAWD(常時全輪駆動)となっている。

外装は「GALACTIC WR Blue Metallic」、内装は「専用RECAROシート」を中心としたシルバー&レッド基調を採用した。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV