補助対象とするグリーンスローモビリティ車両導入を補助 国交省が募集中

グリーンスローモビリティ
グリーンスローモビリティ全 1 枚写真をすべて見る

国土交通省は、グリーンスローモビリティとなる車両を募集すると発表した。

グリーンスローモビリティは20km/h未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上の電動パブリックモビリティ。環境への負荷が少なく、狭い路地も通行が可能で、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊に活用できる。

炭素型地域交通モデル構築事業として実施するグリーンスローモビリティ導入補助を開始するのに先立って、グリーンスローモビリティ対象車両となる車種を選定するため、2月20日までグリーンスローモビリティ車両の登録を公募する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタのFCV、MIRAI(ミライ)の現行モデル(参考画像)
  • 「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー認定制度」においてレベル2の認定を受けた一般車両
  • 対歩行者衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い急発進抑制装置の性能認定制度と創設する後付のペダル踏み間違い急発進抑制装置の性能認定制度
  • トヨタ・プリウス
  • メルセデス AMG E63 ステーションワゴン新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスAMG GT 73 開発車両
  • フィアット 500 新型 ハードトップ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ