VW ゴルフ 最強の新型「R」は333馬力へ…偽装なしの完全スクープ!

VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)全 14 枚写真をすべて見る

先日、VW『ゴルフGTI』の高性能モデル『ゴルフGTI TCR』次期型プロトタイプをスクープしたばかりだが、今度は最強モデル『ゴルフR』をフルヌードの状態で捉えることに成功した。

スクープサイト「Spyder7」のカメラがキャッチしたプロトタイプは、迷彩ステッチが一つもない完全ボディで、「非」公式デビューといっても過言ではない。

フロントエンドにはフィンを備える大口のコーナーエアインテーク、リアには巨大なディフューザー、クワッドエキゾーストパイプを含むアグレッシブなバンパー、大型ルーフスポイラーなどが見てとれる。またサイドスカート、クロスドリルを備える巨大ブレーキディスク、そしてブルーのブレーキキャリパーによって実にスポーティに仕上げられている。


キャビン内は撮影できなかったが、後部からのショットを拡大すると、「ゴルフ8」同様のデュアルディスプレイダッシュボードとスポーツステアリングホイールが確認できる。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンを搭載し、最高出力は333psを発揮。「4モーション」AWDシステムとDSGデュアルクラッチATが組み合わされる。また0-100km/h加速は4.6秒、最高速度は270km/hのパフォーマンスが期待できるという。

3月のジュネモーターショーで新型ゴルフGTIの公開が期待されており、ゴルフRの「公式」デビューは7月のグッドウッドフェスティバルが有力とされている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ