【トヨタ ヤリス 新型】高出力スタンダードESCモジュレータを採用 アドヴィックスが開発

トヨタ・ヤリス新型
トヨタ・ヤリス新型全 2 枚写真をすべて見る

アドヴィックスは2月17日、新世代のスタンダードESCモジュレータ(横滑り防止装置)を開発し、トヨタ自動車の新型『ヤリス』に採用されたと発表した。

スタンダードESCモジュレータは、ピストンポンプを採用しており、小型車や軽自動車に適したESC。従来品と比べ、ポンプサイズやモータ出力をアップし、ブレーキ応答性能を向上することで、対自動車、対歩行者の衝突被害軽減ブレーキに対応、小型車の衝突回避機能向上に貢献するとしている。

また、全車速ACC(アダプティブクルーズコントロール)にも対応できる静粛性を実現したとしている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GRヤリス(ミッドランドスクエア・トヨタ自動車ショールームにて撮影)
  • トヨタ ヤリス Z(ガソリン)
  • ブリッツ DAMPER ZZ-R(トヨタ ヤリス:FF)
  • スーパー耐久イベント広場
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ