ヤンマー、小型クラスの新艇「EX28C」初披露へ…ジャパンボートショー2020

ヤンマー ブースイメージ
ヤンマー ブースイメージ全 5 枚写真をすべて見る

ヤンマーは、3月5日から8日までパシフィコ横浜で開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2020」にて、小型クラスの新艇プレジャーボート「EX28C」を初披露する。

EX28Cは、近年人気の高くなっている小型クラスの新艇。EXシリーズの快適な航走性能を踏襲することに加え、あらゆるシーンに対応した広いデッキスペースやクラス最大級の快適なキャビンなどを実現している。

ヤンマーブースではこのほか、フラッグシップモデル「EX38」のフライングブリッジ仕様「EX38FB」、高出力・低燃費の新型電子制御ディーゼルエンジンを搭載した次世代フィッシングクルーザー「EX34-HT」、充実した釣り装備を追加した特別艤装艇「FX24EZ.LTD」の計4艇を展示。また、ヤンマーの独自技術やヤンマーならではのきめ細やかなオプション類も展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MIRAI用燃料電池ユニットをベースにした船舶用水素燃料電池システム
  • ヤンマー X47エクスプレスクルーザー
  • フィッシングボート EX28C
  • ジャパンボートショー2019(パシフィコ横浜)
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ