ルノー カングー、コルシカ島の絶景をイメージした限定車「ペイザージュ」発売へ

ルノー カングー ペイザージュ
ルノー カングー ペイザージュ全 5 枚写真をすべて見る

ルノー・ジャポンは、『カングー』に地中海・コルシカ島の街をイメージした特別仕様車「ペイザージュ」を設定し、3月5日から200台限定で発売する。

「ペイザージュ」はフランス語で風景の意味。カングー・ペイザージュは、フランスの風景をテーマとするボディカラーの限定車シリーズだ。

第4弾となる今回のカングー・ペイザージュは、地中海に位置するコルシカ島最南端の街、ボニファシオの象牙色の岩が織りなす風景がテーマ。ボニファシオは、岩が波によって削られてできた断崖の絶景が特徴で、コルシカ島有数の景勝地として知られている。

限定車は、このボニファシオの象牙色の断崖をイメージしたアイボリーをボディカラーとした。また、専用ボディカラーに加え、ブラック&シルバーフロント バンパー、ブラックリアバンパーを装備する。

カングー・ペイザージュは販売台数200台の限定車。2月20日から3月1日まで購入申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。価格は264万7000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV