ヤンマー、クローラキャリア「C50R-5A」を発売 2014年オフロード規制適合

ヤンマー  C50R-5A 4柱キャノピー三方開きベッセル仕様
ヤンマー C50R-5A 4柱キャノピー三方開きベッセル仕様全 2 枚写真をすべて見る

ヤンマー建機は、環境への配慮と高出力を両立したクローラキャリア「C50R-5A」を2月25日より発売した。

新機種は、北米(EPA)Tier4 final、欧州(EC)Stage V規制に対応した尿素SCRシステム採用のDPF付コモンレールエンジン「4TNV94FHT-NTBC」を搭載。特定特殊自動車排出ガス2014年規制(オフロード規制)をクリアした、環境配慮型の製品となる。

従来機で評価が高かった強靭な足回りは継続し、フロントライトにLEDを採用することで暗所での作業性を向上させた。また、液晶モニターを大型化し、視認性と操作性が向上。加えてGPS・通信端末搭載機の位置情報を通信システムによって管理する「スマートアシストリモート」を搭載し、ユーザーの建設機械を遠隔監視することで、メンテナンス時期やマシンのトラブルをすばやく把握。常に適切なサービス・サポートを提供する。

価格(税別)1427万1400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MIRAI用燃料電池ユニットをベースにした船舶用水素燃料電池システム
  • ヤンマー X47エクスプレスクルーザー
  • フィッシングボート EX28C
  • ジャパンボートショー2019(パシフィコ横浜)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ