スズキ ジクサーSF250/250、新開発油冷エンジンを搭載 44万8800円より

スズキ・ジクサーSF250
スズキ・ジクサーSF250全 20 枚写真をすべて見る

スズキは、同社独自の油冷エンジンを搭載した新型ロードスポーツバイク『ジクサーSF250』を4月24日より、『ジクサー250』を6月17日より発売する。

新開発の油冷249cc単気筒エンジンは、燃焼室の上からエンジンオイルを噴射して冷却していた従来の方法に対し、燃焼室の外周に通路を設け、エンジンオイルを流す新しい冷却方法「SOCS」を採用。燃焼効率を向上し、軽量化やフリクション低減を図ることで、低速からの力強い加速性能(最高出力19kW/最大トルク22Nm)と優れた燃費性能(45.0km/リットル)を兼ね備えた。

ジクサーSF250は、スポーティなフルカウルモデル。前傾姿勢で重心を下げたデザインに、低く構えたシルエットや、大胆な面使いによる流れるようなキャラクターラインを採用し、スタイリングデザインに合わせ、一目で「ジクサーSF250」と認識できるワイドなLEDヘッドランプを装備した。車体色はシルバー、ブルー、ブラックの3色を設定する。

ジクサー250は、洗練されたスタイリングのネイキッドモデルだ。ヘッドランプからタンクまでの一体感や、ボリュームのあるタンクとスリムなシートによる抑揚のあるデザインに、カウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを採用。良好なハンドリングを実現するコンパクトで薄型のLEDヘッドランプを装備した。車体色はシルバー/ブラック、ブラックの2色を設定する。

両モデルともに力強い造形の燃料タンクに加え、前後二分割シートやスイングアームマウントリヤフェンダーを採用することで、スポーティな印象とした。また、ワンプッシュでエンジン始動が可能なスズキイージースタートシステムやABSを標準装備する。

価格はジクサーSF250が48万1800円、ジクサー250が44万8800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ