SHOEI X-Fourteen、メカニカルなグラフィックモデル「AERODYNE」発売へ

SHOEI X-Fourteen AERODYNE
SHOEI X-Fourteen AERODYNE全 6 枚写真をすべて見る

SHOEIは、レーシングフルフェイス「X-Fourteen」に、グラフィックモデル「AERODYNE(エアロダイン)」を追加し、2020年6月(予定)より発売する。

X-Fourteenは、MotoGPに代表されるトップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端の技術を投入したレーシングフルフェイスだ。サーキットユースに重点を置き開発されたX-Fourteenは、ライダーが強く前傾したライディングポジションをベースポジションに設定。そのポジションでヘルメット前頭部から後頭部、そしてレーシングスーツ背面へと流れる走行風を風洞実験で科学的に解析し、シェルのデザインを完成させている。

「AERODYNE」は重航空機という意味。グラフィックモデルモデルは重厚感のあるメカニカルなデザインが特徴。カラーはレッド/ブラック、ブルー/シルバー、グリーン/シルバー、ゴールド/ブラックの4種類を用意する。

サイズはXS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の6サイズ。価格(税別)は7万3000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV