ウィラーエクスプレス、高速バス全便運休 4月4日から30日まで

ウィラーエクスプレス
ウィラーエクスプレス全 1 枚写真をすべて見る

高速バスを運行するWILLER EXPRESS(ウィラー・エクスプレス)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染が拡大している現状を踏まえ、4月4日から4月30日まで全便を運休することを決定したと発表した。

高速バスの車内は、新型コロナウイルスに感染するリスクが高いことから、乗客・乗員の安心・安全を第一に考慮して、4月末まで全便を運休する。

共同運行路線の「成田シャトル」「羽田空港・横浜~静岡線」の運行については協議中。

5月1日出発以降のチケットは販売しているが、今後の政府・自治体などの方針などを踏まえて対応を検討するとしている。

また、7月1日以降の便については当面販売を中止する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV