【北京モーターショー2020】9~10月の開催が決定、新型コロナウイルスの影響で延期

トヨタ C-HR と兄弟車の イゾア(北京モーターショー2018)
トヨタ C-HR と兄弟車の イゾア(北京モーターショー2018)全 3 枚写真をすべて見る

北京モーターショー主催団体は4月3日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で開催を延期していた北京モーターショー2020(オートチャイナ2020)が、9月26日に開幕すると発表した。

北京モーターショーは通常、4月に中国・北京市で開催されている。北京モーターショーは、今年が16回目。上海モーターショーと隔年交互に開催されており、中国最大規模の国際モーターショーだ。

当初の計画では、北京モーターショー2020は4月21日に開幕し、4月30日までの10日間、開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響により、同ショー主催団体は2月中旬、延期を発表していた。

北京モーターショー主催団体は今回、北京モーターショー2020が9月26日に開幕すると発表した。9月26日から10月5日までの10日間、開催される。同ショー主催団体は、新型コロナウイルスの影響に細心の注意を払いながら、必要に応じて予防措置などを行い、北京モーターショーの企画と運営に最善を尽くす、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 吉利KCコンセプト(上海モーターショー2013) : 後方左に、ボルボから吉利のデザイン担当副社長に移籍したピーター・ホルバリーが見える。
  • 華泰・宝利格(上海モーターショー2013)
  • レクサスES新型(北京モーターショー2018)
  • トヨタ C-HR と兄弟車の イゾア(北京モーターショー2018)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ