メルセデスべンツ世界販売、日本は輸入車ブランド首位を維持 2020年第1四半期

メルセデスベンツAクラス新型
メルセデスベンツAクラス新型全 4 枚写真をすべて見る

ダイムラー(Daimler)は4月8日、メルセデスベンツ乗用車の2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は48万3241台。前年同期比は17.8%減と、2年連続で前年実績を下回った。

全販売台数48万3241台のうち、メルセデスベンツブランドは、47万7378台を販売した。前年同期比は14.9%減と、引き続き減少する。

第1四半期の市場別実績では、欧州が18万8963台を販売した。前年同期比は15.9%減と、2年連続のマイナスだ。このうち、地元ドイツは6万4332台を売り上げた。前年同期比は8.8%減と、引き続き前年実績を下回る。

中国は第1四半期、13万8960台を販売した。前年同期比は20.3%減と、マイナスに転じた。米国は6万7746台にとどまり、前年同期比は4.8%減と引き続き落ち込む。しかし、米国で最も売れたプレミアムブランドとなった。

また、日本は第1四半期、1万5389台を販売した。前年同期比は11.4%減だったものの、輸入車ブランドの販売台数首位の座を維持している。

メルセデスベンツ乗用車の2019年世界新車販売台数は、9年連続で年間販売の記録を更新する245万6343台。前年比は0.7%増だった。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツのドイツ・ブレーメン工場の900万目の生産車両としてラインオフしたEQC
  • メルセデスベンツ GLA 新型(GLA200d 4MATIC)
  • メルセデスベンツの次世代燃料電池トラックコンセプト、GenH2トラック
  • メルセデスベンツ Aクラスセダン
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ