125ccスクーター ヤマハ NMAX、新色マットブルー追加 2020年モデル発売へ

ヤマハ NMAX ABS(マットブルー)
ヤマハ NMAX ABS(マットブルー)全 12 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『NMAX ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月25日より発売する。

NMAX ABSは、欧州や日本で人気の「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぎ、「MAXシリーズ」の特長である斬新なスタイルやスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮。通勤や街乗りなど、市街地の移動における快適性を追求したシティコミューターだ。

新色はスポーティさとトレンド感を併せ持つ「マットブルー」で、サイドカバーとグラブバーのマットブラックと調和し、エレガントな雰囲気を演出。現行の「マットグレー」と「ホワイト」は継続し、合計3色の展開となる。

価格は35万7500円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ