トヨタ ダイナ2t積系、夜間歩行者と昼間の自転車も検知するプリクラッシュセーフティを採用

トヨタ ダイナ カーゴ 標準キャブ 標準デッキ フルジャストロー 2t積 ディーゼル車 2WD
トヨタ ダイナ カーゴ 標準キャブ 標準デッキ フルジャストロー 2t積 ディーゼル車 2WD全 3 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は、ダイナ2t積系を一部改良し、5月1日に発売する。

今回の一部改良では、プリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー+単眼カメラ)の検知機能を向上させ、車両や昼の歩行者だけでなく、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者も検知対象とした。

さらに、電動パーキングブレーキのレス仕様を設定(オプション)し、幅広く選択できるようにした。

TECS(メーカー完成特装車)ではベース車と同様の改良を施すとともに、車両運搬車の「スライドキャリア エスライド SS-02F」では、荷台へ車両が乗り込む際に使用する、地面に敷く道板の長さを短くすることで軽量化するとともに、車両の積み下ろしでの作業性を高めるなどの改良を行っている。

主要車型の価格帯は370万5428円から622万4000円、TECS主要車型の価格帯は765万7000円から794万3000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ランドクルーザープラド TZ-G(ホワイトパールクリスタルシャイン)
  • トヨタ e-パレット
  • トヨタ GRヤリス RZ “High”(プロトタイプ)
  • 2019年シーズン、十勝スピードウェイで開催されたVitz Raceの一戦。
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ