女性レーサー猪爪杏奈が『WRX STI ファイナルエディション』に試乗「オーナーに会ったら話しかけたい!」

スバル WRX STI ファイナルエディション と猪爪杏奈
スバル WRX STI ファイナルエディション と猪爪杏奈全 19 枚写真をすべて見る

スバルの水平対向エンジン「EJ20」の生産終了に伴い555台限定で最終型として発売された『WRX STI EJ20 ファイナルエディション』を、東京と箱根ターンパイクの往復コースでドライブさせていただきました。

このままレースに参戦しそうな存在感

スバルWRX STI EJ20ファイナルエディションスバルWRX STI EJ20ファイナルエディション写真をすべて見る
外観は、停車しているだけで力強いオーラがあり、カッコ良すぎる佇まいに心が躍りました。スバルのブルーカラーとフロントの赤ライン、ゴールドの19インチのアルミホイール、さらにSTIロゴが付いたブレンボ製のブレーキキャリパーも加わって、通りすがりで誰もが振り向くレーシングカーのような存在感が際立ちました。私が今年フル参戦する「ピレリスーパー耐久レース」にこのまま混ざっていても良いほど(笑)

エンジンをかけた瞬間に感じたのは、振動の少なさ。乗り心地はセダンのようだけど、ハンドルを握りマニュアルトランスミッションを1速に入れ、クラッチとの繋がりを慎重に感じながらアクセルを踏み込むと、エンジンが瞬く間に軽く吹け上がり、高回転域のエンジンサウンドが心臓に響きました。この瞬間の高揚感は忘れられません。

スバル WRX STI ファイナルエディションスバル WRX STI ファイナルエディション写真をすべて見る

ウェット路面でも安定感抜群

スバル WRX STI ファイナルエディションスバル WRX STI ファイナルエディション写真をすべて見る
この日はあいにくのレインコンディションでしたが、ハンドルの操作感はしっかりしていて、走りもドシっとしているので、とにかく安定感が抜群。姿勢変化の収まりも良く、8割くらいの力で走ってもスイスイ力強く曲がるので雨の日のワインディングロードでも安心感が強く、とても驚きました。

また、バックミラーに大きなリアウィングが映るのも、レーシングカーをドライブしているようなワクワク感が増して楽しかったです。

少し気になったのは、路面のうねりやギャップを拾った際、脚の動きが優しく収まらず、中高速域になるとやや跳ねてしまう点と、それにより後部座席は上下の視線変化が多めだったことです。前席よりも後部座席の方が跳ねるので、乗り物酔いしやすい人は、前席に座った方が良いかもしれません。

女性目線で見るファイナルエディション

スバル WRX STI ファイナルエディション を運転する猪爪杏奈スバル WRX STI ファイナルエディション を運転する猪爪杏奈写真をすべて見る
また女性にはハンドルはやや重めな気がします。街中でしっかり切らなきゃいけないシーンが続くと、腕が疲れてしまうかもしれないです。また、ボディサイズも大きめなので、車幅感覚を掴むのが大変かもしれません。でも、パワフルな女性にはぴったりかも!

女性目線でのプラスポイントは、シートヒーターが背中まであり、温まるスピードも早いこと。ただ、ドライビングポジションを前めに合わせるとシートヒーターのスイッチが死角に入ってしまうので、発進する前にONにしておきたいですね。

スバル WRX STI ファイナルエディションスバル WRX STI ファイナルエディション写真をすべて見る
トランクは、荷物がかなり入りそうで、前席も後席も共に足元に余裕があり、広さで見ると居住性は抜群だと思いました。走行性能と、実用性を高いレベルで兼ね揃えたスポーツカーに、とてもワクワクした1日でした!実際に持っている方にどこかで偶然会ったら、話しかけたいなぁ!

尚、「WRX STI EJ20ファイナルエディション」は555台限定での抽選販売を行い、既に完売しています。

スバル WRX STI ファイナルエディションスバル WRX STI ファイナルエディション写真をすべて見る

猪爪杏奈│レーシングドライバー
元全日本ジムカーナチャンピオンの父の影響を受け、19歳で免許を取得後、サーキットを走り始める。21歳から本格的なレース活動を始めると、ロードスター・パーティレースやスーパー耐久レース、電気自動車レースなどで頭角を現す。2019年は日本自動車大学校からJAF-F4選手権にシリーズ参戦。デビュー2戦目で2位表彰台を獲得しシリーズ5位を獲得した。その他MINI CHALLENGE ASIA. JAPAN SERIESスポット参戦、欧州で行われている女性限定F3レース「WSEIRES」のドライバーセレクションに招待された。2020年はピレリ・スーパー耐久シリーズにST-5クラス・ロードスター「ナチュラルチューニング☆クスコ☆NATS」のAドライバーに任命されシリーズチャンピオンを目指す。競争女子選手権、FIA-F4 JAPANESE CHAMPIONにも参戦予定。

《猪爪杏奈》

【画像】女性レーサー猪爪杏奈が『WRX STI ファイナルエディション』に試乗「オーナーに会ったら話しかけたい!」(19枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  6. スバル アウトバック 新型、安全性能テストで最高評価獲得…ユーロNCAP
  7. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  8. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  9. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  10. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
ランキングをもっと見る