キャンプ用品だけのレンタルも可能に、ヤマハバイクレンタルで…24時間1万2000円

ヤマハ バイクレンタル、キャンプツーリングセットのイメージ
ヤマハ バイクレンタル、キャンプツーリングセットのイメージ全 5 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機販売は、同社が展開する「ヤマハ バイクレンタル」にて、4月20日よりソロツーリング向け「キャンプツーリングセット」のレンタルを開始する。これまではバイクのレンタルとセットだったが、用品のみのレンタルが可能となった。

ヤマハ バイクレンタルは、「より多くの人にバイクツーリングの歓びを」をコンセプトに2018年10月からスタート。会員登録・年会費は無料、利用しやすいレンタル車両や料金設定、充実した保険・補償、ツーリングに便利なアクセサリーの車両装着など、安心して利用できる内容が特徴だ。


近年のキャンプブームにより、ソロキャンプツーリングも人気を博している。ヤマハバイクレンタルでは今回、キャンプ用品レンタルの「TENTAL」(TENT)とタイアップ。テントをはじめ、寝袋やテーブル&チェア、バーナー、クッカーなど、ソロキャンプに必要な用品を「キャンプツーリングセット」として貸し出す。

利用後はキャンプ用品を店舗へそのまま返却するだけでメンテナンスは不要。さらにアイテムの破損時に修理金額の一部(上限1万円)を補償する「TENTAL」の安心補償制度に加入しているので、安心して手軽に「バイクツーリング×キャンプ」の非日常的なひと時を楽しむことができる。

料金は24時間1万2000円、以降24時間ごとにプラス3000円。実施店舗はヤマハバイクレンタル札幌店のほか、青森、仙台、長野中央、所沢、東大宮、西東京、沼津、浜松、刈谷、筑紫、熊本、那覇曙のYSP各店。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • トライアンフ茅ヶ崎
  • 旋回中も足回りが踏ん張るので、きちんと向きを変えていける
  • HUDとリヤカメラを内臓したスマートヘルメット「クロスヘルメット X1」を青木タカオ氏が試した
  • 世界限定500台のドゥカティ『スーパーレッジェーラV4』
  • KTM 890DUKE R
  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L

ピックアップ