FCA、音楽アーティストのパフォーマンスをライブ配信…新型コロナで自宅で過ごす人々のために

#MusicMondayリビングルームパフォーマンス:X・アンバサダーズ(4月13日)
#MusicMondayリビングルームパフォーマンス:X・アンバサダーズ(4月13日)全 3 枚写真をすべて見る

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は4月13日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)により自宅で過ごす人々のために、「#MusicMondayリビングルームパフォーマンス」を米国で開始した。

この取り組みは、「#TogetherAtHome」の一環として開始したものだ。4月中の毎週月曜日の19時から、音楽アーティストによるパフォーマンスを、ライブストリーミングで配信する。

30分間のパフォーマンスは、Facebookの「動画ウォッチパーティ」機能を利用して、ライブストリーミングされる。FCA傘下の各ブランド、アルファロメオ、クライスラー、ダッジ、ジープ、フィアット、ラムの各Facebookチャンネルで視聴できる。

ライブに加えて、アーティストはファンとの間でQ&Aを行う。FCAは、この世界的危機に際して、音楽を通して快適な時間を過ごし、健康のために可能な限り自宅にいることを奨励する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • セレッソ大阪(J1)
  • コンチネンタル本社(独ハノーバー)
  • 都道府県別経営破たんの状況(8月6日現在)
  • GRスープラ3000GTコンセプト(SEMA 2019)
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ