「570S」後継モデルか…マクラーレン新型ハイブリッド、鋭くテールライトが光る

マクラーレンの新型ハイブリッド車のプロトタイプ(スクープ写真)
マクラーレンの新型ハイブリッド車のプロトタイプ(スクープ写真)全 16 枚写真をすべて見る

マクラーレンが開発を進める新型スーパーカーの市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

2月にもプロトタイプをキャッチしたが、『570S』のテストミュールだった。しかし、今回は厳重なカモフラージュの下に生産型ボディが隠されており、ヘッドライトやコーナーエアインテーク形状など僅かに確認することができるほか、ターンシグナルの役割も果たすLEDデイタイムランニングライトも見てとれる。

リアエンドでは、鋭く光る細いテールライトのデザイン、アグレッシブなリアディフューザー形状やテールライトの間にインストールされたデュアルエキゾーストパイプなども確認できる。

マクラーレンの新型ハイブリッド車のプロトタイプ(スクープ写真)マクラーレンの新型ハイブリッド車のプロトタイプ(スクープ写真)
さらに、フロントガラスの黄色いステッカーと後輪前部に貼られた「ハイブリッドプロトタイプ」のステッカーからは、この開発車両がハイブリッドモデルであることが容易に判断できる。現段階で2015年に発売された「570S」後継モデルか、エントリーモデルである、スポーツシリーズの新型モデルとして登場するのかは断定できない。

パワートレインは、V型6気筒ツインターボエンジン+モーターが有力だが、V型8気筒ツインターボ+モーターのハイブリッドの可能性もあるようだ。新型ハイブリッドのワールドプレミアは、2021年内と予想されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ