ステイホームで小田急ロマンスカーを楽しむ…こどもの日にオンライン講座

5月5日の「ロマンスカー講座」に登場する60000形MSE車。
5月5日の「ロマンスカー講座」に登場する60000形MSE車。全 2 枚写真をすべて見る

小田急電鉄(小田急)は5月5日、オンライン上で「小田急ロマンスカー講座」を開催する。

これは、幼児~小学生とその家族を対象に、「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を自粛されている親子向けの課外授業として、さまざまな専門家や企業がオンラインワークショップを出展し『親子双方の学び』の場を提供するもの」として企画された、オンラインワークショップを一堂に会したイベント「親子でオンライン体験フェス#おうち時間を楽しもう~」の一環として行なわれるもの。

講座では、60000形MSE車の運転台にカメラを設置し、現役の運転士や車掌が運転台の機器についてオンライン上で解説。加えて、海老名駅長も加わっての小田急に関するクイズや、自宅で過ごす子供たちへのメッセージも盛り込む。開催時間は11時35分から12時15分まで。

参加には「5/5親子でオンライン体験フェス#おうち時間を楽しもう~」ウェブサイトでの参加登録が必要で、オンライン体験フェスは3500人を募集。このうち、ロマンスカー講座は先着順に1000人を募集する。

小田急では「外出自粛などにより在宅時間が増加する中、お子さまやご家族に少しでも明るく楽しい時間を過ごしていただきたい」として、今後もロマンスカーのペーパークラフト制作など、さまざまな企画を検討・実施するとしている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV