無人で回る観覧車、コロナ自粛で休業中のテーマパーク…なぜ?

キサラピア
キサラピア全 1 枚写真をすべて見る

「観覧車が無人で動いています」と千葉県の木更津から編集部に連絡があった(30日)。新型コロナウイルス感染症の流行拡大で緊急事態宣言が発出され、テーマパークは軒並み営業自粛、休園となっている。アクアラインのたもとにあるキサラピアもそういった遊園地のひとつだ。

キサラピアでは観覧車だけでなくジェットコースターも無人で動いていたそうだ。同園を運営する泉陽興業に尋ねると、メインテナンスのためだという。「休園したからといって機器まで止めると、次に動かした時に安全面などで不安がある。定期的に動かしてチェックしている」(担当者)という。

外出自粛、休業で売り上げ減は想像に難くない。それでも営業再開に向けて頑張っている人がいる。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV