【ハノーバーモーターショー2020】世界最大規模の商用車ショー、中止が決定…新型コロナウイルス

ハノーバーモーターショー2018
ハノーバーモーターショー2018全 1 枚写真をすべて見る

ドイツ自動車工業会(VDA)は5月6日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により、9月のハノーバーモーターショー2020を中止すると発表した。

ハノーバーモーターショーの正式名称は、「IAAコマーシャル・ビークルズ(商用車)」だ。商用車に関しては、世界最大級の見本市のひとつとして知られている。

ハノーバーモーターショー2020は当初、ドイツ・ハノーバーで9月24日から30日まで開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ドイツ自動車工業会は中止を決定した。

ドイツ自動車工業会によると、中止を判断した理由のひとつが、多くの国で今後数か月間、渡航制限が継続されること。また、ほぼすべてのヨーロッパ諸国では、今後数か月にわたって、大規模なイベントが禁止される。この状況を考えると、ハノーバーモーターショー2020を開催することは困難という結論に達したという。

ドイツ自動車工業会は、「これは難しい決定だった。企業への経済的影響を最小限に抑えるために、早い段階での中止を通知した。次回のハノーバーモーターショーは2022年9月に開催する」としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ZF イノベーション・バン
  • ZFの記者会見(ZFブース、ハノーバーモーターショー2018)
  • ボルボ ごみ収集車
  • ハノーバーモーターショー2018
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ