パイオニア、大画面ナビ取り付けキットに日産セレナ後期用を追加

サイバーナビ「AVIC-CQ910-DC」取付イメージ
サイバーナビ「AVIC-CQ910-DC」取付イメージ全 2 枚写真をすべて見る

パイオニアは、日産『セレナ』(C27後期)に同社製カーナビゲーションの9V型/8V型モデルを取り付けられるキット「KLS-N903D」を7月より発売する。

セレナについてはこれまで、C27前期(2016年8月~2019年7月)に対応する取付キットは発売していたが、今回、現行の後期モデルに対応する取付キットを追加する。

新商品はセレナのコンソールと同等の2トーン塗装が施されており、車室内のデザインを損なうことなく、ラージサイズのカーナビゲーションをスッキリと取り付けることができる。

主な適合機種は9V型カーナビがサイバーナビ:AVIC-CQ910-DC/CQ910、楽ナビ:AVIC-RQ903。8V型カーナビはサイバーナビ:AVIC-CL910-DC/CL910、楽ナビ:AVIC-RL910/RL710など。本体価格は2万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • リモート授業の様子
  • パイオニア(ジャパンキャンピングカーショー2020)
  • “つなぎ放題”の実現で、YouTubeなどストリーミング動画が存分に楽しめるようになった新型サイバーナビ
  • AVIC-CQ910-DC
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ