シトロエン C3エアクロスSUV、スイーツを自宅へお届け…月内オーダー1000件を達成

おうちエルメ
おうちエルメ全 8 枚写真をすべて見る

グループPSAジャパンは、4月21日からスタートしたスイーツデリバリーサービス「おうちエルメ」にシトロエン『C3エアクロスSUV』3台を配送車として貸与。外出自主が続く中、多くのオーダーが集まり、各車の走行距離は1000kmを超えた。

おうちエルメは、フランスの著名パティスリー「ピエール・エルメ・パリ」のスイーツを自宅まで届けてくれるデリバリーサービス。対象となるスイーツはアントルメ(ホール生ケーキ)、アンディヴィデュエル(おひとり様用生ケーキ)6種詰合わせ、マカロンと焼き菓子のセットなど。オンライン注文すると、都内対象地域(東京都港区、渋谷区、新宿区、世田谷区、千代田区、大田区、中央区、品川区、文京区、目黒区)の指定場所に届けてくれる。

シトロエンはこの取り組みに対し、同じフランス企業として、C3エアクロスSUVを配送車として3台貸与する形で協力。C3エアクロスSUVは住宅街での狭い路地でも取り回しがしやすく、広いガラスエリアとSUVならではの高い着座位置は見晴らしも良好。たっぷりとしたシートは配達スタッフの快適性と疲労軽減を担保し、乗り心地の良さはケーキのダメージも防ぐ。

おうちエルメは4月21日にサービスを発表し、24日よりデリバリーを開始。サービス開始2週間での1台あたりの走行距離は約1260km、1日のデリバリー件数は15件、1日の走行距離は80~90km。5月末日までのオーダー総数は1000件を超えている。

デリバリー車輌は「おうちエルメ」のステッカーが目印となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ