日野 リエッセII、最上級グレード「プレミアムキャビン」を追加 ゆとりの空間を演出

日野リエッセII プレミアムキャビン
日野リエッセII プレミアムキャビン全 3 枚写真をすべて見る

日野自動車は、小型バス、日野『リエッセII』に最上級グレード「プレミアムキャビン」を新規追加設定して、6月1日より発売する。

日野リエッセIIは、トヨタから『コースター』をOEM供給して日野ブランドで販売している小型バス。コースターが最上級グレード「プレミアムキャビン」を設定したことにあわせ、日野リエッセIIも同グレードを追加する。

プレミアムキャビンは、EXグレードをベースに席数を減らして座席間にゆとりを持たせた。内装はブラック基調の落ち着いたカラーで、シートにはスウェード調の新素材表皮を、客室フロアにはプレミアムキャビン専用のカーペットを採用し、快適性やくつろぎ感を演出。また、一部座席にUSB充電ポートを設置し利便性を高めている。

代表車型(2KG-XZB70M、N04C-WB 175psエンジン、6速AT、21人乗り)の価格は1036万5300円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トラックドライバー向け「スペシャルナビパック」を販売
  • 日野プロフィア
  • トヨタ・ヤリス
  • 日野レンジャー(参考画像)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ