イード、「CARTUNE」を買収…クルマ好きが集まるコミュニティサービス

CARTUNE(アプリ)
CARTUNE(アプリ)全 1 枚写真をすべて見る

イードは5月26日、メルカリの子会社でクルマ好きが集まるコミュニティサイト「CARTUNE」を運営するマイケルを買収したと発表した。

2016年にスタートしたCARTUNEは、自動車のカスタム・ドレスアップ・整備やDIY、パーツのレビューや口コミ・評判を共有しあう、クルマ好きが集まるコミュニティサービスだ。順調にユーザー数を拡大しており、アプリとウェブサイトで合計300万人以上のユーザーが毎月利用。継続率や利用頻度が高いユーザーが多く、オフ会なども頻繁に開催されている。

イードでは自動車総合ニュースメディア「レスポンス」や燃費管理サービス「e燃費」など、複数の自動車関連メディアを運営。今回、既存の自動車関連アセットにCARTUNEが加わることで、自動車領域で圧倒的なユーザー基盤を確保すると同時に、自動車業界に対しては、マーケティング、リサーチ、コンサルティング、アクセラレーションなどを多方面で提供し、「メディアの360度ビジネス」を体現するものとなる。

イードでは、今後も既存の自動車関連メディアとの連携など、CARTUNEのさらなる成長のために投資をしていく計画だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV