ホンダの世界生産、5割減で9か月連続マイナスも中国では復調の兆し 2020年4月実績

ホンダ・フィット
ホンダ・フィット全 3 枚写真をすべて見る

ホンダは5月28日、2020年4月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同月比52.0%減の21万2747台で9か月連続のマイナスとなった。

国内生産は同32.1%減の5万3114台で8か月連続のマイナスとなった。海外生産は同56.3%減の15万9633台で7か月連続のマイナス。しかし、中国は同21.1%増の15万2447台と、4月として過去最高を記録。4か月ぶりの増加となった。

国内販売は同19.5%減の4万5006台で7か月連続のマイナスとなった。登録車は同14.2%減の2万2347台で7か月連続のマイナス。軽自動車も同24.1%減の2万2659台、2か月連続で前年同月実績を下回った。

輸出は欧州向けが減少し、同35.9%減の8208台で2か月ぶりのマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 中上貴晶選手
  • ホンダ CBR1000RR-Rファイアブレード(グランプリレッド)
  • ホンダe(上)と初代シビック(下)のフロントマスク
  • みなみ寄居駅のイメージなどがデザインされた開業記念乗車券。
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV