ULとSAE、自動運転で提携…知見の共有や規格の共同策定など

UL Japan
UL Japan全 1 枚写真をすべて見る

米UL社とSAE(米自動車技術者協会)は、自動運転およびその他の自動車アプリケーション製品に重点を置いた提携を結んだことを発表した。

UL社は、2020年4月1日、自律走行製品評価の安全規格であるANSI/UL4600を発表。一方、SAEは、自動車分野およびその他のモビリティ産業の規格策定をリードする団体として認められている。

今回の連携で両者は、両団体間のコミュニケーションの促進を図るほか、重複作業の極小化、相互の規格策定活動の情報共有と規格策定知識の向上を推進。また、共同規格策定イニシアチブの特定・実行、既存の共同規格策定および発行プロセスの改善、他の規格策定団体との協働合意の機会創出などを行っていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • UL Japan 信頼性試験ラボ オンライン発表会には、ULJapanコンシューマーテクノロジー事業部 橋爪正人 事業部長、同 木下喬太氏、同 木田豊生氏らが出席
  • セキュリティ検証ソリューション「IoTセキュリティレーティング」記者説明会
  • 大型モビリティ試験棟
  • UL Japan
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ