トヨタ ハイエース 改良新型、ECOPIA RD613 を新車装着

ECOPIA RD613
ECOPIA RD613全 2 枚写真をすべて見る

ブリヂストンは、トヨタが5月1日に発売した『ハイエース』一部改良モデルの新車装着タイヤとして「ECOPIA RD613」の納入を開始した。

ECOPIAは、ウェット性能や操縦安定性能などを高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランド。今回装着されるECOPIA RD613は、新トレッドゴムを採用し構造を最適化することで転がり抵抗の軽減を図り、低燃費性能を確保しながら、操縦安定性能やウェット性能を高次元で実現した。

従来のハイエースが持つ低燃費性能や快適性能に加え、今回の一部改良では先進的な安全装備を採用しており、運転時のさらなる安全性を確保。新車装着タイヤとしてECOPIA RD613を装着することで、ハイエースの高い低燃費性能と安全性能の両立に貢献している。

装着タイヤサイズは195/80R15 107/105N LT。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダンロップ SP175N
  • トヨタ ハイエース
  • 少人数制の通勤専用シャトル(イメージ)
  • シェアキャンパー
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ