ホンダ スーパーカブC125、新色パールシャイニングブラック追加へ

ホンダ スーパーカブC125
ホンダ スーパーカブC125全 1 枚写真をすべて見る

ホンダは、原付二種のパーソナルコミューター『スーパーカブC125』に新色「パールシャイニングブラック」を追加し、7月31日に発売する。

スーパーカブC125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブC100」を彷彿させるスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷4ストロークOHC 125cc単気筒エンジンを搭載。外観は専用アルミキャストホイールや各部に配したクロームメッキパーツなどで上品な印象を演出。また、省エネルギー性に優れたLED灯火器や、より便利にエンジン始動ができる「ホンダ スマート キーシステム」など、利便性や快適性も高めている。

今回、気品あるスタイリングを引き立たせ、高級感のある「パールシャイニングブラック」を新たに追加。継続色の「パールニルタバブルー」「パールカデットグレー」と合わせ、全3色のカラーバリエーションとしている。

価格は40万7000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ