スズキ、子ども用オフロード入門バイク「DR-Z50」のグラフィック変更へ

スズキ DR-Z50
スズキ DR-Z50全 2 枚写真をすべて見る

スズキは、子ども用オフロード入門バイク『DR-Z50』のグラフィックデザインを変更して、6月30日より販売を開始する。

DR-Z50は、扱いやすい49cm3エンジンと軽量・コンパクトな車体を採用し、子どもがバイク操作の基本を学べ、気軽にモーターサイクルを楽しむことができるオフロードバイクだ。モトクロッサー「RM-Z」のイメージを踏襲するスポーティな黄色のカラーリングを採用。またクラス唯一のセルスターター・キック併用のエンジン始動方式や、ボトムニュートラル式3速リターンを装備するなど、使い勝手を追求している。

価格は23万1000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ