蒸気機関車がポイントを損傷?…大井川鐡道の『SLかわね路号』、当面は電気機関車牽引に 6月26日から

電気機関車牽引の『ELかわね路号』。6月26日から『SLかわね路号』の代替として、同時刻で運行される。
電気機関車牽引の『ELかわね路号』。6月26日から『SLかわね路号』の代替として、同時刻で運行される。全 1 枚写真をすべて見る

静岡県の大井川鐡道は6月20日、『SLかわね路号』の定期運行を6月26日から電気機関車で代替すると発表した。

同列車は6月20日から運行を再開する予定だったが、前日の6月19日、新金谷駅(静岡県島田市)構内で入換作業中にポイントを損傷させた疑いが持たれたことから、6月20・21日の運行を見合わせた。

今後は当該蒸気機関車の修繕作業を行なうため、電気機関車による牽引は当面の間続けられる予定だが、『きかんしゃトーマス号』は予定どおり、6月26日から運行を再開するとしている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV