ホンダ、シビックタイプR 改良新型の発売を延期 新型コロナ影響

ホンダ・シビックタイプR改良新型(東京オートサロン2020)
ホンダ・シビックタイプR改良新型(東京オートサロン2020)全 2 枚写真をすべて見る

ホンダは6月25日、今夏の発売を予定していた『シビック タイプR』改良新型の発売延期を発表した。

シビック タイプR 改良新型は、今年1月の東京オートサロン2020で初公開。エンジン冷却性能やブレーキ性能を向上させるなどのアップデートを図り、2020年夏から販売を開始するとしていた。

しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う生産活動への影響により、発売は延期。新しい発売日については、決定次第、改めて発表するとしている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ シビックタイプR 改良新型(海外仕様)
  • ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)
  • シビック タイプR ミーティング(イメージ)
  • ホンダ・シビックタイプRリミテッドエディション
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ