米マツダ、7月8日に新型車発表へ…マツダ3 に2.5ターボの可能性[動画]

マツダ3(北米仕様)
マツダ3(北米仕様)全 5 枚写真をすべて見る

マツダ(Mazda)の米国部門は6月26日、7月8日に新型車を初公開すると発表した。

マツダの米国部門は、この新型車のティザー映像を配信した。この新型車のエンジンサウンドを紹介している。

なお、この新型車については、『マツダ3』のターボエンジン搭載車との情報がある。すでに北米向けの『CX-9』、『マツダ6』、『CX-5』に搭載されている直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G2.5T」が、北米向けのマツダ3にも拡大展開される可能性がある。

このSKYACTIV-G2.5Tエンジンは、マツダ6の北米仕様の場合、最大出力250hp、最大トルク42.8kgmを発生する。42.8kgm の太いトルクは、2000rpmの低回転域から引き出される。

SKYACTIV-G2.5Tには、マツダの「ダイナミック・プレッシャー・ターボ」を採用する。新設計のポートを使用してターボチャージャー内に空気を取り入れることで、ほぼ即座にブーストが得られるのが特長だ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダSKYACTIV-X
  • マツダ100周年記念iPhoneケース
  • マツダ MX-30(オートモビルカウンシル2020)
  • マイルドハイブリッド版MX-30(オートモビルカウンシル2020)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ EV 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ