アイディア、最新電動バイクなど原付二種メインのバイクレンタルを開始

アイディア AAカーゴα4/β4
アイディア AAカーゴα4/β4全 5 枚写真をすべて見る

アイディアは、最新ルーフ付き三輪電動バイク「アイディア AAカーゴ」など、原付二種をメインとした「アイディア バイクレンタル」を6月27日より同社赤坂ショールームにて開始した。

近年、ライダーの多様なニーズ合わせて、バイクレンタルビジネスが伸長。2018年にはヤマハが、2019年にはホンダがレンタル事業を開始し、気軽に安心してレンタルバイクを楽しめる環境が整ってきている。また、運転免許が取りやすくなったこともあり、原付二種(125ccクラス)の販売が好調。性能の良さ、扱いやすさ、経済性のバランスが良い原付二種は、理想的なパーソナルコミューターとして幅広い層に人気を集めている。

これらを背景に、アイディアでは新規事業として「アイディア バイクレンタル」を開始。6月15日に発売したイタリアンデザインの三輪電動バイク『アイディア AAカーゴ』や、個性的なスタイルやカラーで人気のフレンチスクーター『プジョー ジャンゴ』など、ヨーロピアンテイストの原付二種をメインにレンタル車両を用意し、利便性の追求だけでなく、心豊かなバイクライフを求めるライダーをサポートする。

車種と料金

■125ccクラス
・アイディア AAカーゴ ベータ4
1か月:3万2340円
・プジョー ジャンゴ125エバージョン/ジャンゴ125スポーツ/スピードファイト125/シティスター125
1泊2日:9680円
2泊3日:1万0780円
1か月:3万3000円

■50ccクラス
・アイディア AAカーゴ アルファ4
1か月:3万1240円

■150ccクラス
・プジョー ジャンゴ150スポーツ
1泊2日:1万3200円
2泊3日:1万4300円
1か月:4万9500円

アイディアでは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染要因となる「三密」を避けられるバイク通勤をサポートするために、レンタル料金1か月分を50%オフとする「プジョーモトシクル 通勤ライダー 応援キャンペーン」を開始。対象車種は、プジョー『ジャンゴ125』および『シティスター125』の2車種で、通常3万3000円のレンタル料(1か月)を50%オフの1万6500円で提供する。受付期間は12月26日まで。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • HondaGO BIKE RENTAL
  • 佐川健太郎氏がショーワの技術を体験取材。アフリカツインで両足ベタ着きが可能な「ハイトフレックス」に驚き
  • カワサキ Ninja650
  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ

ピックアップ

Response.TV