ホンダの世界生産、2か月連続の5割減 5月実績

ホンダの米オハイオ州、メアリーズヴィル工場
ホンダの米オハイオ州、メアリーズヴィル工場全 2 枚写真をすべて見る

ホンダは6月29日、2020年5月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同月比51.8%減の22万1601台で10か月連続のマイナス、2か月連続の5割減となった。

国内生産は同38.7%減の4万7116台で9か月連続のマイナスとなった。海外生産は同54.5%減の17万4485台で8か月連続のマイナス。中国は同1.4%減の12万6057台で微減にとどまったものの、北米が同77.1%減と大幅なマイナスとなった。

国内販売は同45.1%減の3万2747台で8か月連続のマイナスとなった。登録車は同42.5%減の1万6622台で8か月連続のマイナス。軽自動車も同47.6%減の1万6125台、3か月連続で前年同月実績を下回った。

輸出は北米やアジア向けが減少し、同23.4%減の7550台で2か月連続のマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヴェゼル ハイブリッドRSのフロントビュー。栃木の龍王峡にて。
  • ホンダ ヴェゼル ハイブリッドRSのフロントビュー。フェンダーアーチモールはピアノブラック光沢仕上げ。あくまでオンロード主体であることを意識させられる部分だ。
  • F1 70周年記念GP
  • ホンダ e
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ