輸入車販売 23.2%減の11万4380台、上位10ブランドでプラスはポルシェのみ 2020年上半期

ポルシェ911カレラ
ポルシェ911カレラ全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合は7月4日、2020年上半期(1~6月)の輸入車新規登録台数(外国車メーカー)を発表。前年同期比23.2%減の11万4380台で、2年連続のマイナスとなった。

ブランド別では、首位メルセデスベンツが2万4994台(同21.3%減)、2位フォルクスワーゲンが1万7988台(同25.3%減)、3位BMWが1万5820台(同32.6%減)。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響もあり、主要3ブランドは2~3割の大幅減となった。

ここ数年、好調な販売が続いていたジープやボルボ、プジョーもマイナスに転じた。その一方、ポルシェとシトロエンは前年実績を上回った。

2020年上半期 輸入車販売台数ランキング(カッコ内は前年同期比)

1位:メルセデスベンツ 2万4994台(21.3%減・3年連続減)
2位:フォルクスワーゲン 1万7988台(25.3%減・2年連続減)
3位:BMW 1万5820台(32.6%減・2年ぶり減)
4位:アウディ 9285台(17.9%減・2年連続減)
5位:MINI 8473台(32.6%減・2年連続減)
6位:ボルボ 7427台(19.9%減・5年ぶり減)
7位:ジープ 5755台(6.4%減・7年ぶり減)
8位:プジョー 4324台(20.1%減・5年ぶり減)
9位:ポルシェ 3766台(16.3%増・3年ぶり増)
10位:ルノー 3011台(21.8%減・2年ぶり減)
11位:フィアット 2496台(23.2%減・2年ぶり減)
12位:シトロエン 1952台(6.3%増・4年連続増)
12位:ランドローバー 1858台(21.1%減・3年ぶり減)
13位:アバルト 1250台(11.6%減・5年ぶり減)
14位:ジャガー 780台(60.3%減・5年ぶり減)
15位:アルファロメオ 696台(46.4%減・3年ぶり減)

なお、日本メーカー車の輸入車新規登録台数は同13.5%減の2万3446台で2年ぶりのマイナス。これを合わせた合計では、同21.7%減の13万7826台で4年ぶりのマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 の7速PDK車
  • ポルシェEスポーツレーシングジャパンシーズン2
  • 16歳の女性カートドライバーのクロエ・チェンバーズ選手がポルシェ718スパイダーでパイロンスラロームのギネス世界新記録を達成
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ